福山雅治の曲のモデルとなった「桜坂」の行き方とおすすめの散歩コースをご紹介

福山雅治さんは上京して間もないころ、多摩川線の鵜の木駅近くに住んでいたそうです。
その時に、「桜坂」という坂が近くにあることを知ります。

その場所をモデルにして作られたのが、「桜坂」だそうです。(「櫻井・有吉 THE夜会」出演時のエピソードより)

今回はそんな桜坂付近を散歩してきました。

桜坂の場所と行き方 @沼部駅

桜坂の最寄り駅は東急多摩川線の沼部駅

木造のどこかノスタルジックすら感じる小さな駅です。
駅前もコンビニとドラックストアがあるのみで、あとは住宅街。
よく言えばとてもコンパクトな街です。

そんな沼部駅から桜坂までは歩いて5分程。
多摩川とは反対方向に道をまっすぐ進みます。

緩やかな上り坂を300mほど登ります。
ちなみにこの坂からすでに「桜坂通り」という名称になっています。

カーブを曲がると見えてきます。

グーグルマップだとこちら。↓

桜坂の桜橋を訪れる

ちなみに散歩した当日は5月初旬。
桜は咲いておらず新緑の季節です。

桜の観賞スポットで有名な桜橋まで行ってみます。

橋からの景色はこんな感じ。

ちなみに、桜が満開の時の写真はこちら。

桜のアーチが見事にできていて圧巻です。

見ての通り、車の大渋滞ができています。
訪れる人は多いですが、ギュウギュウになるほどではございませんので、電車で訪れることをオススメします。

ちなみに、この場所はお花見できるスペースはございません。
歩いての観光となりますので、桜橋についてからの所要時間は長くても20分程でしょう。

桜坂を見終わった後のおすすめ散歩コース

桜坂が見終わった後のおススメ散歩コースはこちら。

桜坂 →
パン屋「ベルべ」でパン購入 →
多摩川の河川敷でパンを食べながら自然に癒される

石窯工房ベルべ たまがわ店

土日は駐車場が満車になるほど人気のパン屋さんです。

桜坂からは歩いて5分程で着きます。

駐車場は15台分ありますので、車で訪れた方も利用しやすいです。
また中で食べることもできるので、歩き疲れた方にも嬉しいお店です。

多摩川の堤防へ

沼部駅から歩いて3分程で河川敷に着きます。
東京とは思えない自然豊かでのどかな場所です。
晴れた日には富士山も見ることができます。

ベルべでパンを買ったら、ぜひ思い切って芝生の上に座ってパンを食べてみてください。
普段味わえない開放感を味わうことができます。